2020年7月2日更新!

アビリティの基本とレベルについて【ななれん攻略】

今回は初心者向けにアビリティの基本について少し説明します。

パパっと3分~5分くらいで読める記事なのでざっと流して見て下さいね~!

アビリティの基本

アビリティは大きく分けて

ターンを消費して発動する「アクティブアビリティ」

常に発動している「パッシブアビリティ」

この二つに分けることが出来ます。

アクティブ
・パワースイング

・パワースマッシュ

・ピックヘイトなど

パッシブ
・攻撃増加+5%

・スウェイクスルー

・ウィークアイ

・ヒートブレイブなど

基本的にはアクティブアビリティを重複して使うことはできませんが、パッシブとアクティブは重複します。

例えば・・・

  • アクティブアビリティ「パワースマッシュ」
  • パッシブアビリティ「ヒートブレイブ」

この二つを合わせて発動させることは可能です。

ヒートブレイブ戦闘開始直後の1ターン目に攻撃を1.5倍にするアビリティです。これは行動に関係なく発動しているパッシブアビリティの為、この状態でパワースマッシュが発動すれば非常に大きなダメージを与えることができます。

アビリティレベル

アビリティにはレベルがあります。レベルを上げることによって

  1. 発動率が上昇するタイプ
  2. 効果が上がるタイプ
  3. 効果ターンが伸びるタイプ

基本的にこの3つのどれかの恩恵を受けることが出来ます。

1.発動率が上昇するタイプ

基本的にはレベルが高い程、発動率が上昇するものが多いです。

最大Lv3の場合と最大Lv5の場合の上昇率は異なり、一般的には下記の上昇率と言われています。

最大Lv3の場合
Lv1→40%

Lv2→60%

Lv3→80%

最大Lv5の場合
Lv1→40%

Lv2→50%

Lv3→60%

Lv4→70%

Lv5→80%

ちなみに最大Lv3のアビリティはこんなアビリティがあります。

  • レストブロー
  • ピックヘイト
  • フルスラッシュなど

最大Lv5のアビリティはこんな感じ。

  • 攻撃系(パワースマッシュ等)
  • フルアタック
  • ライフコンバート
  • レイトフォース
  • ブレイブーストなど

2.効果値が上昇するタイプ

発動率ではなく、効果が上がるタイプのアビリティも存在します。

代表的でわかりやすいのは「リフルファイン」です。

リフルファインは回復系のアビリティの回復量を増やす効果があります。

回復上昇値
Lv1→20%

Lv2→30%

Lv3→40%

わかりやすく恩恵を受けることが出来るので率先してあげていきたいアビリティですね。

3.ターン数が伸びるタイプ

これは今のところ3種類。

全てパッシブスキルでこの3つになります。

  1. ヒートブレイブ
  2. ライズフェンス
  3. ファストアクセル
ターン数上昇値
Lv1→1ターン

Lv2→2ターン

Lv3→3ターン

つまりアビリティLv3の場合、3ターンの間効果が持続します。

ヒートブレイブはアタッカーライズフェンスはタンクと、現環境では最重要アビリティになっていますね。

アビリティの優先順位

アビリティの発動順には気を付けましょう。

アビリティの発動には優先順位があります。

とてもシンプルです。

取得した順番になります。すなわち上から優先。

画面で説明すると、攻撃増加+5%は常に発動しているので

  1. プロテクション
  2. ブレイクアーマー
  3. カーズパワー

この優先順位でアビリティが発動します。

戦闘時、プロテクションの発動判定が行われ、発動しなかった場合はブレイクアーマーの発動判定が行われる・・といった形です。

その為、発動したくないアビリティはOFFにすることをオススメします。

使わないアビリティはOFFに!

使わないアビリティはOFFにしましょう。

アニマ画面でアビリティをタップするとOFFにすることが出来ます。

「デバフとして使いたいなぁ~」

そんな時はプロテクションをOFFにしましょう。

すると画像のようにプロテクションの右に「発動無効」と表示されます。

これで戦闘開始後からブレイクアーマーを優先して打つことが出来ますね。

ちなみに装飾品で付けたアビリティはOFFにすることが出来ませんので注意。

アビリティの基本まとめ

どうでしょう、わかりましたでしょうか。

どんなアビリティがあるかについてはこちらを参照にして下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です