11月22日タンク育成まとめ大幅修正、試練の混合アロマ記事作成!

初心者の歩き方2:序盤の進め方と育成ポイント【ななれん攻略】

どーも、電脳管理人(@dennou_manshon)です。

前回は「初心者の歩き方①」として流れについて紹介しました。

今回は「初心者の歩き方②」になります。

  • 最初に育てるアニマ
  • 序盤の進め方と育成ポイント

クラス9あたりまでの序盤攻略とオススメ育成アニマを説明します。

最初に視野に入れるアニマ

最初に序盤全体を通してオススメのアニマをお伝えします。

ランク12までは課金しない限りアニマは4体のみとなります。

転生を挟むまでは基本的に好きに育成して構いませんが、

何育てればよいかわからない!

って人はクラス11の時点でこの4体になるように育成するのがオススメです。

  • ボルテガビート・もしくはエムッキュ(獣Sランク)
  • アルストロメリア(魔法Sランク)
  • サーディアン(ゴーレムAランク)
  • ニラマル(Dランク)

ニラマルを残しておく理由はドラゴンに錬成する為です。後々説明しますが、Cランクの時点で獣族じゃないと、ドラゴンに錬成できないので注意してください。

ボルテガorエムッキュ育成ルート

ボルテガorエムッキュバランスアタッカーとして運用。

運用理由は、転生の実を入手するために周回することになるであろう聖樹イグドラシルの「樹の長蛇」が周回しやすい獣族という点、能力のバランスが良い点です。

ステータス振りは最終的に攻撃100振り、幸運1振り、残りは防御のバランス振りでOKです。

ボルテガビート

従来のオススメアニマ。序盤のアタッカーなら使いどころのある「パワースイング」持ち。ステータスは普通。

エムッキュ

新アニマで、Sランクアニマの中でも固有値の合計値が240組の強者。アビリティはクイックステップで全く使えませんが、ボルテガの攻撃を大幅に上回り、速さが31とSSアニマを含めてもトップクラスで非常に優秀

下記の表を見て頂ければエムッキュの強さがわかります。


ボルテガビート

エムッキュ
アビLv1パワースイングLv2クイックステップ
体力8788
攻撃6675
防御4746
速さ2631

詳しくはすらいむさんのすらぺでぃあ「アニマ固有値一覧」をご覧ください。

結論、どうせパワースイング使わないし・・・ってことならステータス重視でエムッキュにするのがオススメ。

ルート

アビリティは、防御5%攻撃5%スウェイクスルールートがおすすめ。少しでも戦力にしたいのであれば攻撃か防御を上げたい所ですが安価なものでも正直構いません。

具体例1

Dランク:何でも可

Cランク:オムプラン(防御5%)

Bランク:グラスガルー(攻撃5%)

Aランク:カゲロウ(スウェイクスルー)

Sランク:エムッキュorボルテガ

具体例2

この記事ではこのルートを通っていますが、防御2回通っているので、ルート1の方がオススメです。

Dランク:何でも可

Cランク:ラウンドゴーレム(防御5%)

Bランク:ディアフックス(防御5%)

Aランク:カゲロウ(スウェイクスルー)

Sランク:エムッキュorボルテガ

オススメの装飾品はロストファクト・太陽のパンジャ。あくまで、序盤で安価な装飾品を選んでいますので、資金さえあればもっといいものが買えます。

①ロストファクト(★4)

ボルテガを使う場合は「パワースイング」のレベルを上げられ、安いのでオススメ。

②太陽のパンジャ(★4)

攻撃ステ―タス上昇に加え「ブレイクアーマー」を持っている。何かと使うタイミングが来ることが多い。

ボルテガorエムッキュのSSルート

後々の転生ルートを考えるとアタッカーにするのであれば

  • バルドレオン(ヒートブレイブ)
  • カクラショウ(レイトフォース)

どちらかに錬成して上記のアビリティを引き継ぎアタッカーとして育てましょう

ただ、ステータスを攻撃に振ったからってアタッカーにしなきゃいけない訳ではありません。

  • リックスター冬ver(スタンドショー)
  • キュベレシア(ライズフェンス)

例えばこの2体などに転生させればタンクとしての道を歩むことが出来ます。

アルストロメリアの育成ルート

ボルテガを助けるサポートです。

序盤こそヒールなど役に立ちます。

こちらは倒されないことが重要なので全て防御に振って構いません。ルートはCランクで防御を取りつつ、Bは・・・なんでも良いです。ファフロッシュ(防御5%)が理想ですが、安価なリトルブレイズ(攻撃5%)で構いません。Aはリフルファインを通れたら理想的です。

具体例)

Dランク:何でも可

Cランク:オムプラン(防御5%)

Bランク:リトルブレイズ(攻撃5%)

Aランク:アルルラウナ(リフルファイン)

Sランク:アルストロメリア(ヒールオール)

オススメの装飾品はハトホルの首飾り(★5)。

ハトホルの首飾り(★5)

値段は50万前後しますが、ヒールオールLv2が付いているので便利。高くて買えない場合は「年代物の首飾り」で代用しましょう。

念の為言っておきますが、これはあくまで1つの例です。全然これじゃなくても良いですからね!笑

特にBランクのファフロッシュなんかは結構値段高いので、安いやつで全然大丈夫です。

資金に余裕があってSSランクまで行くのであれば

  • ヴィルシーヌ(スタンドショー)
  • ヤズィート(ライズフェンス)

このどちらかに錬成して、タンクとして育てていきましょう。余裕がない場合はSのまま進化させて次の転生から上記のアニマに錬成しましょう。

長くなりましたね、実際の攻略に移りましょう。

最終アニマ編成

この「初心者の歩き方」では最終的にクラス13まで進めていきます。

序盤の攻略もしつつ、できれば長期的に見て活躍できるのが理想です。

それを考慮した上での、本記事の中での最終アニマ編成(5体)

  1. ヒートアタッカー
  2. タンク(スタンド型)
  3. タンク(ピック型)
  4. フルスラアタッカー
  5. ヒートアタッカー

こんな感じにしていきます。

理由は途中途中でご説明します。

チュートリアル

チュートリアルの中で3種類のアニマから好きな錬成を選べますがどれでも良いです。

  • ニラマル(獣の針毛)
  • アクアリア(穏流の夢泡)
  • コハクロン(目覚めの琥珀)
育成ポイント
最初の選択でコハクロン(目覚めの琥珀)を選ぶと属性的に序盤が少し楽になります。

クラス1⇒2

「孤独のトゲ山」でニラマルを倒しつつ、「そよ風の丘」で素材探索をしてレベル上げをしましょう。

昇格戦はレベル8の時点でどれを選択してても勝てると思うので特に問題ありません。

ニラマル、コハクロン、アクアリアのアニマ錬成素材がそれぞれ手持ちであると思いますので、それらを錬成するだけで錬金術レベルが3に上がります。

昇格戦

彷徨う幽炎(推奨Lv7)

属性  :

錬金術Lv:3以上

必要素材:丈夫な紐×1

ポイント:Lv8で勝てます。

クラス2⇒3

ランク3になった時点でミッション達成報酬で新しい「アダム」が手に入ります。

アニマのレベルが11の時点でニラマルを選んでいても「道を遮る岩」を一人で倒せるようになりますので、2体で討伐して両方のアニマを育てていきましょう。

昇格戦では「蒸留水」が必要になります。錬成に必要な試験管はデイリーミッションクリアで10個貰えるのでそちらを使用。ヒワリの種・葉の雫は素材探索「ヒワリ畑」で入手しましょう。

昇格戦前の編成

DニラマルLv14

②DアクアリアLv10

昇格戦

鳥獣の群れ(推奨Lv12)

属性  :

錬金術Lv:4以上

必要素材:蒸留水×1

ポイント:コハクロンを選んでいるとここが楽になります。最初にアクアリアを選んでいる場合はここ結構辛いので、2体目に入手したアダムをコハクロンにして突破しましょう。ニラマルの場合はLv14で何とか勝てるくらいだと思います。

クラス3⇒4

クラス3の時点から既にマーケットを利用できるので、この辺りからはマーケットで素材を購入して錬金術レベルを上げるのが一番効率が良いです。

錬成のポイント
(ワラの束+木の枝)で丈夫な紐が錬成できるのでこれを大量に作るのが現時点でオススメです。出来上がった丈夫な紐で装飾品のお使い袋を作りましょう。この工程を繰り返すだけで錬金術レベルがガンガン上がります。

その他にも、トモシキノコ木の枝で作れるオノキの丸太がオススメです。

錬金術Lv4の時点では成功率が80%ですが、レベルが上がっていけば成功率もどんどん上がります。オノキの丸太はマーケットで売れば、トモシキノコと木の枝を合わせた金額とほぼ同額のrinで売ることができるので損が少なくてオススメです。

昇格試験に必要な「ベル星水晶」は(ベル水晶+試験管)で錬成することが出来ます。

マネ妖精が無属性なのにも関わらず中々強いです。このあたりから育てていたアニマをCランクに錬成していきましょう。

同じレベルでもニラマルからラウンドゴーレムになることで・・

速さは下がったが防御がグーンとあがる!これでマネ妖精の攻撃も耐えられる。

昇格戦前の編成

DニラマルCラウンドゴーレムLv17

DアクアリアLv14

昇格戦

マネ妖精(推奨Lv16)

属性  :

錬金術Lv:5以上

必要素材:ベル星水晶×1

ポイント:敵は無属性なので何を選んでいても大差はありません。Cクラスアニマ推薦。

クラス4⇒5

引き続き錬成に明け暮れつつ、レベル上げにいそしみましょう。

マーケットで荒稼ぎ

そろそろマーケットの出品機能を使いましょう。アカウントを連携させればアイテムの出品が出来るようになります。

溜まったフレンドポイントをビスケット小袋にしましょう。ちなみに現時点でクロノスの銅時計40個以上ありませんか?

  • ビスケット小袋
  • クロノスの銅時計

この二つはこのゲームの永遠の金策になりますので覚えておきましょう。

今の手持ちのこれらを売るだけで60万rin前後になると思います。はい、一気に大金持ちですね。ここから一気に進められる準備をしましょう!

育成ポイント

最初に説明したボルテガアルストロメリア育成ルートの例で進めた場合のご説明します。

①マーケットで「淡灯の揺れ」を購入して2体目のアニマをオムプランに錬成

マーケットで「リムバングル」を2つ購入。Lv2パワーフィストの指南書2つ、Lv2レイジブーストの書2つ購入。購入したリムバングルにぶち込む

③装飾品の「鉄の腕輪」か「おつかい袋」を錬成もしくはマーケットで購入。ベル水晶200個程マーケットで購入。ひたすら強化して+10を目指す

これを全部やってもおそらく20万rinも掛からないんじゃないかと思います。②はランク9くらいまでは十分使える装備です。

これを終えるとアニマはこんな感じになります。

②の工程を済ませるとこんな感じ。これでアタッカーの装備はOK!

③の工程は錬金術レベルを上げるだけの工程です。管理人はベル星水晶300個くらい使うことになりましたが、結果的に錬金術レベルが11にくらいまで上がりました。

錬金術レベル6の時点でアダムがもう一体増えます。とりあえずコハクロンに進化して3体で討伐開始。ミッションで貰った「転がるアロマ」がこの時点で倒せます。試験に必要なメテオ石の収集とレベル上げを兼ねて倒しまくりましょう。

メテオ石の入手方法を詳しく知りたい場合は

「メテオ石の入手方法」を参考にして下さい。

昇格戦前の編成

①CラウンドゴーレムLv19

DアクアリアCオムプランLv16

コハクロンLv8

昇格戦

崖跳びの脚(推奨Lv22)

属性  :

錬金術Lv:6以上

必要素材:メテオ石×1

ポイント:ルート通りいけばラウンドゴーレムで問題なく討伐可能。

クラス5⇒6

先ほどの手順をやっておけば錬金術レベル11前後まで上がっていると思いますので問題ないと思います。

昇格戦に必要な「ヘボナ隕鉄」を作りましょう。

ヘボナ隕鉄の錬成

亜鉛鉱×1

発火灰×3

メテオ石×1

亜鉛鉱、発火灰はロックベルクにて入手します。メテオ石は「転がるアロマ」で入手しましょう。ロックベルクはミッドキャンプ経由で行くことが出来ます。

面倒な人はマーケットで直接「ヘボナ隕鉄」を買いましょう笑 ただこの場合はレベル的に討伐出来ない可能性があります。

昇格試験の相手がゴーレムなので魔法で弱点を突きましょう。オムプランでは少し心もとない為、マーケットで「篝火の報せ」を購入しリトルブレイズに錬成しましょう。3体目のコハクロンもラウンドゴーレムに錬成。

昇格戦前の編成

CラウンドゴーレムLv24

CオムプランBリトルブレイズLv22

DコハクロンCラウンドゴーレムLv16

昇格戦

密室の見張り番(推奨Lv26)

属性  :ゴーレム

錬金術Lv:8以上

必要素材:ヘボナ隕鉄×1

ポイント:リトルブレイズ(魔法アニマLv22)前後で容易に討伐可能。

クラス6⇒7

経験値と、昇格戦に必要な素材を集めるために「庭先のアロマ」を周回しましょう。昇格戦に必要な素材は「お手製魔法薬」必要素材であるモミデの樹液は庭先のアロマでドロップします

アロマ以外はアルケミナの「木陰の淑女」アカイバラを集めつつレベリング。アカイバラは集まったらマーケットで売りましょう。

ミッドキャンプの「急流渓谷」クシダの葉を集めれば庭先のアロマを量産することが出来ます。面倒な場合はマーケットでモミデの樹液、もしくは直接お手製魔法薬を買っても良いでしょう。

昇格戦前の編成

昇格試験の相手が魔法なので弱点を突きます。ここで1体目のラウンドゴーレムディアフックスにする為に、マーケットで「滑走する黄金色」を購入し錬成しましょう。

CラウンドゴーレムBディアフックスLv29

BリトルブレイズLv27

CラウンドゴーレムLv21

昇格戦

木陰の淑女(推奨Lv32)

属性  :魔法

錬金術Lv:10以上

必要素材:お手製魔法薬×2

ポイント:ディアフックスなどにすればLv28~29前後で討伐可能です。

クラス7⇒8

クラス8への昇格戦は魔法属性、推奨Lv41です。この昇格戦から手持ちアニマ2体で挑むことが出来ます。しかし侮れないので、Lv35~40で挑みましょう。

錬金術レベルが足りない場合は引き続き★1装飾品を強化しましょう。

昇格戦前の編成

ここで2体をAクラスまで錬成、1体をBクラスを目指しましょう

①BディアフックスAカゲロウLv36

②BリトルブレイズAアルルラウナLv36

③CラウンドゴーレムBルインアーマーLv28

昇格戦の出撃は1体なのでカゲロウでいきましょう。

昇格戦

煙炎の三つ首竜(推奨Lv41)

属性  :魔法

錬金術Lv:12以上

必要素材:オーパルフォトン×2

ポイント:クリティカルのフルアタックを貰うと全滅仕掛ける可能性があるので、その際は再挑戦しましょう。

クラス9⇒10

序盤ラスト。

昇格戦の敵は推奨Lv53ゴーレム2体目に育ててきた魔法アニマのレベル上げが重要になります。

ここを突破するのはレベル上げと金策が必要になるので少し時間が掛かるのかも知れません。

金策と装飾品集め

デイリーミッションをクリアしつつ集めたビスケットの小袋クロノスの銅時計、討伐と素材探索で集めたアイテムをマーケットでガンガン売っていきましょう。

ロックベルクの魔獣討伐「徘徊する鎧」塩針晶ミスリルを集めつつレベル上げ。素材は売ってrinにしましょう。レベルはできれば46~50くらいまでは上げておきましょう。

翠管のウェセク(★4)を2つ購入

カーズパワーとブレイクアーマーはこの先も役に立つ上に、購入していらなくなっても同額で売ることが出来るので買って損はありません。ここではカーズパワーが付いていて防御を上げることが出来る翠管のウェセクを購入しましょう。もしくはガチャを何回か回していた場合、持っている可能性もあります。是非取っておきましょう。

 

昇格戦前の編成

①AカゲロウLv48

②AアルルラウナLv49

③Bルインアーマー⇒AサーディアンLv46

ここから昇格戦は2体で戦う事が出来ます。出撃はアルルラウナサーディアンで行きましょう。

この時点での出撃する2体のステータスはこんな感じ。

アルルラウナ

こちらは防御全振り。全振りの時点で昇格戦のオプスレイヴの攻撃をかなりカットできるます。保険として装飾はカーズパワー。

サーディアン

こちらはは攻撃40・防御40のバランス振りにしています。装飾品はブレイク付けていますが、まぁ発動すればラッキー程度。

昇格戦

自戒の追っ手(推奨Lv53)

属性  :ゴーレム

錬金術Lv:14以上

必要素材:アルケウス×2

ポイント:装飾品はあくまで保険です。防御を上げればより安定しますがこのパーティでも勝てます。

序盤攻略まとめ

とりあえずクラス10までをご紹介しました。

次はクラス10~12までの攻略について書いていきます。

12で難易度が一気に上がり、13で転生なしでは討伐出来ないレベルになります。

地道にレベル上げをして頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です