7/1 サマーガチャ 記事更新

初心者の歩き方3:昇格試験クラス12突破を目指そう【ななれん攻略】

2020年12月13日更新

⇒育成アニマの変更。大幅な修正をしました。

どーも、電脳管理人(@dennou_manshon)です。

前回はクラス10までの育成と序盤のオススメアニマなどについてご紹介しました。

今回は前回の続きで、クラス12までの攻略をご紹介します。

クラス10⇒11

前回までの編成

①AカゲロウLv48

②AアルルラウナLv49

③AサーディアンLv46

アニマを3体しか記載していないですが、普通のスピードでプレイしていると、ログイン5日目で4体目のアダムを入手していることかと思います。とりあえずDクラスのままレベル上げ参加しましょう。

レベル上げ

次の昇格戦は魔法の推奨Lv67「天雲の操者」

敵のレベルも考えると、こちらもレベリングを頑張る必要があります。Lv60あたりを目指しましょう。

ここで少し時間が掛かるかも知れません。レベル上げと金策両方上手くやっていきたいところ。

個人的なオススメは平日は「古の遺跡」、土日は「鉱山街ロックベルク」です。

あとは金策のしやすいアロマを使いましょう。

古の遺跡

ロックベルクから120分で到着できます。

ここで倒せる「煙炎の三つ首竜」はドロップアイテムの外れが少なく

  • オルド水銀
  • 塩針晶
  • ケルグ式魔符

などマーケットで販売しやすい素材を落とします。

経験値こそ特に多い訳ではありませんが、レベル上げと金策を満遍なく行うことが出来るのでおすすめです。

もう一つ古の遺跡がおすすめな理由は素材探索が良いからです。

白砂の涸れ川ではレジスケイル祭典の広間では玉虫色の翅が手に入ります。

どちらもマーケットで売れる良い素材です。

鉱山街ロックベルク

土日はロックベルクに行きましょう。平日の間に手に入れた素材はロックベルクで出品!理由は手数料が3%と拠点で一番安いからです。

そしてロックベルクは土・日曜日限定で開放されている素材探索があります。

どの探索も錬成でガンガン使う需要の高い素材ばかりなので、暇な時間はここでガッツリ素材探索しちゃいましょう。特に土曜日の30分探索「ロック鉱道・化石道」は序盤で使う機会の多い素材が豊富です。ミスリルが欲しい場合は白鉄道に行きましょう。

素材探索の詳しい記事はこちら!

素材探索まとめ+探索のコツ

ロックベルクでの魔獣討伐は「徘徊する鎧」がオススメ。

ミスリル塩針晶を落とします。

アロマ戦

アロマで言えば、5000rin以下で購入できる「庭先のアロマ」がおすすめです。

庭先のアロマ

運が良ければ「モミデの樹液」を落としますので、マーケットで売れば良い金策になります。

モミデの樹液

庭先のアロマの詳しい記事はこれアロマ討伐「庭先の遊び風」攻略データ

このサイクルを頑張ればレベルも順調に上がって、素材もrinもガツガツ手に入ります。

頑張りましょう!

クラス11アニマ編成

出撃させるアニマ2体をSランクに錬成しましょう。

当初考えていたルートのアニマ錬成で考えると

カゲロウ⇒エムッキュに、アルルラウナ⇒アルストロメリアに錬成。

同じレベルでもランクを上げることで固有値に差があるため、ステータスが大幅に上がります。

錬成前

Sランク錬成後

錬成できたら・・いざ昇格戦です!

昇格戦

昇格戦前の編成

①Aカゲロウ⇒エムッキュLv57

②Aアルルラウナ⇒アルストロメリアLv56

③AサーディアンLv50

④ニラマルLv22

昇格戦

天雲の操者(推奨Lv67)

属性  :魔法

錬金術Lv:16以上

必要素材:セブンモンド×2

出撃可能数:2体

ポイント:エムッキュアルルラウナで挑みますが、Sクラスになったことでステータスも上昇するので、Lv56前後で挑んでも意外と余裕で勝つことが出来ます。

ここまでの工程が序盤と言われる部分じゃないかなと思います。

クラス11⇒12

※2020年12月12日修正。

昇格戦の難易度がグンと上がると書いてありますが、自分の勘違いでした。すみません。想定したよりも弱かったので、ここではそんなに切り詰めなくても大丈夫です。

ただできればSSアニマにしてLvは99に近づけたいところです。

どちらにしてもここを突破した後、クラス13昇格試験の難易度がとても高いので長いレベリングが始まります。

オススメ育成方法

昇格戦に挑むアニマは2体になりますが、できればLv99まで持っていきたいところ。

普通のレベル上げだけだとかなり時間が掛かります。

鋼間のアロマ、部隊レイド、大量発生を上手く利用してガンガンレベル上げしましょう。

これらを上手く使えば通常1か月以上かかる作業が数日で済み可能性もあります

クラス11アニマ編成

出撃させるアニマ2体をSSランクに錬成しましょう。

当初考えていたルートのアニマたちで考えると

1体目の獣Sアニマバルドレオンに。

2体目の魔法Sアニマメルアンブラの場合はカムサイグナスタンドショーの場合はヴィルシーヌに錬成。

前回お話しましたが、、個人的にメルアンブラは育成するメリットが大きいと感じているので、メルアンブラルートのカムサイグナがオススメ。

バルドレオンと、カムサイグナで挑みます。

3体目のゴーレムはライズピックのタンクを目指しますので、余裕があればアヴァランテに錬成します。

4体目は、2体目のヒートブレイブ持ちを育成したいので、ゴーレムで育成していたのであれば、ヒートブレイブ持ちのオルグラムに錬成していきますが、そこまでお金が回らない&レベリングが追い付かない為、この時点ではゆっくり育成で大丈夫です。

昇格戦

昇格戦前の編成

①SSバルドレオンLv99

②SSカムサイグナLv99

③SゴーレムLv80くらい

SゴーレムLv50くらい

昇格戦

海の傑出(推奨Lv82)

属性  :ドラゴン

錬金術Lv:19以上

必要素材:リン球核×3

出撃可能数:2体

ポイント:バルドレオン攻撃を上げる装飾品を付けましょうパワースマッシュがあると尚良いです。カムサイグナは防御振りをしているため、支援が出来るブレイクアーマーなどを持たせて防御の低下を狙いましょう。

フルスラによる突破パーティ

以前までこちらの記事で押していたフルスラッシュですが、需要高すぎ&価格高すぎで初心者が手を出すのが難しいことになってしまいました。

管理人は当初、フルスラ編成でクラス12・13を突破して記事を作成する予定だったので、12はフルスラで突破してしまっています。一応その時の編成と攻略動画はここに載せておきます。

以下はフルスラ持ちのティヴァールとスタンドショー持ちのヴィルシーヌの2体で攻略をしています。

ティヴァール

装備は念のためプロテクション対策にブレイクアーマー装備にしています。

ヴィルシーヌ

ヴィルシーヌは一応入れていますがいなくても勝てます。

クラス13に向けての育成について

個人的な育成枠は以前もお話した通りこんな感じ。

  1. ヒートアタッカー
  2. デバッファー
  3. ライズタンク
  4. ヒートアタッカー
  5. フルスラアタッカー
  6. 自由枠

これをクラス12突破した現時点のアニマたちと照らし合わせると・・・

  1. バルドレオン(ヒート)
  2. カムサイグナ(メルアンブラ)
  3. Sゴーレム(ライズ予定)
  4. Sゴーレム(ヒート予定)
  5. 獣(フルスラ予定)
  6. 自由

こんな感じ。

この後クラス13の昇格試験を目指しますが、正直引き継ぎさえ決めれば、あとは自由に育成していって問題ありません

昇格試験クラス12突破を目指そうのまとめ

次回のクラス12クラス13は正直かなり時間が掛かります。

今回紹介したルートじゃなくても勿論突破は可能ですが、突破してもその先また強い敵が出てきて時間が掛かるので、どうせなら長い目で見た編成をして、ゆっくり育成することをおすすめします。

ななれんは、育成している時がやっぱり一番楽しいので。

次回はクラス13を目指します。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です