2020年8月7日『アロマ討伐:澄徹竜』記事作成!

レイド戦「地中の掘削蛇」でレベリング!【ななれん攻略】

※2020年3月14日「まとめ」「注意点」について追記・リライトしました。

どーも、電脳管理人です。

面白いレベリングないかなぁ~って考えてたんですよ。

そして考え付いたのが常設レイドです。

これすごいぞ!って思ったんですが、自分が知らなかっただけかも知れないです。

何かというと・・・

レイド「地中の掘削蛇」を2人で周回。

もしくは4人。

今回はこのレイドのレベリングについてご紹介します。

読むの面倒な人は最後にメリット・デメリットだけまとめますのでそちらを見て下さいね!笑

「地中の掘削蛇」

名前 :地中の掘削蛇

属性 :ゴーレム

HP :500万

経験値:200Ex

報酬 :80000Rin

部隊pt:8000pt

部隊ポイント8000Ptで出すことのできるレイドが「地中の掘削蛇」です。

これを2人で倒します。

結構シンプルなのですが、個人的にはオススメかなぁと思います。

実際にどこがオススメなのか説明します。

オススメポイント

1.獲得経験値が鋼間と同じ

地中の掘削蛇の基本経験値は200です。

レイドは討伐した時の経験値が10倍になる為、ラストアタック時は2000になります。そしてこれに虹の甲羅を使うと更に10倍20,000になります。

これは鋼間のアロマと全く同じです。鋼間は経験値が2000、虹の甲羅を使って20000ですよね。

2.必要Rinが鋼間より安い

2人で討伐するので、部隊ポイントが1人4000pt必要になります。

必要なRin

今現在のマーケットの相場は★4の装飾品(800pt)が14万。

14万(800pt)×5個=70万(4000pt)になります。

 

これに対して鋼間は安くても80万。

ほぼ同額、もしくは安く済みます。

 

ちなみに4人で行く場合はこれの半額になるため、35万前後で一人2枠のアニマを育てることが出来ます。

3.討伐報酬ザックザク!

レベリングという本来の目的から少し逸れますが、鋼間と違いレイド戦なので報酬があります。

1つ目は2人で倒すのでダメージ貢献度報酬が多くもらえること。

ダメージ貢献度報酬枠

10%→報酬アイテム+1

30%→報酬アイテム+2

50%→報酬アイテム+3

ダメージ貢献度報酬は加算で貰えます。つまり50%貢献するとダメージ報酬だけで6枠貰えます

※画像は部隊の副隊長と二人で行った時の様子。貢献度46%のサブロウタは30%報酬まで貰えるのでダメージ報酬だけで3枠貰えます。

このように2人で均等に殴って倒せると貢献度が30%以上が一人50%以上が一人と言う形になるはずです。(50%が2人と言うのはかなり無理に近いので・・)

50%以上だと報酬枠は11枠。あくまで8000ptレイドなので、大したドロップはないですが・・・・

それでも美味しくないですか?仮に全部売った場合15~20万rinくらいにはなるんじゃないでしょうか。

そして2つ目通常の討伐報酬が3枠という事。

ラスアタは2人で3枠ずつ入るので、3枠分の討伐報酬も貰えます。

50%以上の貢献度だと報酬枠で合計最高14枠の報酬がもらえます。

そしてこのレイド戦でもまれに転生の実がドロップしますので、これだけ報酬枠があると泥もしやすいですね。

どうでしょうか、結構おいしくないですか?

討伐時の注意点

※2020年3月14日~注意点全体を見直しました

1.弱すぎて殺してしまう

8000ptのレイド戦はHPが500万しかありません。

あまり想像できないかもしれませんが、思いのほかすぐに落ちます

初めてやった時、とりあえず1回目の攻撃を副隊長と3体ずつ計6体で殴ったら70%削れました。これかなり強いアニマで言ったらワンパンしかねないので強い人は落とさないように注意してください。

対策
手持ちアニマと相談しながら、1体でどれだけ削れるか考えながら戦ってみましょう。1回でどれだけ削れるのか知っておくと誤って殺してしまうのを防げるかも知れません。

2.弱すぎて20回殴れない

ちょっと完全に盲点だったんですが

そもそも強いアニマしかもっていない人は20回殴ることが出来ません。

ですので弱いアニマを持っていないけど、このレベリングをやりたい場合は参加報酬は諦めましょう

参加報酬欲しさにギリギリまで殴って倒してしまったら本末転倒ですので。

3.削り調整に失敗する

完全に初心者だけでこのレベリングをやると誤って倒してしまう場合があります。

レイド戦では削り役の人が敵の強さに応じてラストHPを1~5%前後まで削り、ラストアタックの部屋を立て8人で敵を倒す・・というのが一般的ですよね。

ただ、この8000ptレイドは敵が弱くて削りが非常にシビアな為初心者さんにオススメのレベリングのはずが初心者さんには難しい作業になってしまっています。それこそ、普段レイド戦で削りをやったことがない人だったら少し不安ですよね。

対策
しかし2人でやる際は8枠の内一人3枠ずつ入っても2枠余ります。ですのでそこは部隊の火力が高い人に入ってもらいトドメを刺しましょう。その場合はシビアに削らずに10~15%残しても余裕でラストアタックで討伐できるはずです。

3.時間が掛かる

鋼に対して圧倒的に時間が掛かります。

2人なので、お互いにやり取りしながら調整してラスアタ突入・・・ってなったとしても5分くらいは掛かります。20000経験値得るのに5分・・・・私は楽しくできればいいので苦ではありませんが、パパっとレベリングしたい人はきついかも知れません。

対策
事前に削り役を作る場合は決めておく、ラスアタ張る人を決めておくなどしておけば、事故と時間短縮に繋がります。

応用:討伐人数を変える

2人ではなくて、4人で討伐するのも非常に良いです。

4人の場合はラスアタ1人2枠確定、部隊ポイントは2000ptのみ

これで経験値20000が2体ってとてもコスパが良い気がします。

このレイドは8000ptで8枠と考えると、人数割りがしやすいのも利点の一つです。1枠1000ptと考えるとわかりやすいですね。

3人討伐の場合

ラスアタ3枠が2人→3000pt

ラスアタ2枠が1人→2000pt

これでも平等に割ることが出来ますね。

討伐方法を考える

経験値のみに焦点を当てると、20回殴る必要はありません。

むしろ手持ちの編成によっては20回殴ることが不可能な場合があります。(ある程度育っているアニマしか所持していない場合、20回殴る前に敵が死んでしまう)

そして強い人がいればワンパンで一気に減らせます。その後調整してラスアタに突入すればかなり時間短縮できるので、報酬はあくまでおまけって考えればとてもお気軽にレイドで遊べます。

私は「あわよくば転生の実が・・・ふへへっ( *´艸`)」ってタイプなので、弱い奴で20回殴りながら楽しんでいます。

ちなみに20回殴るってことはその分ビスケットも必要になるってことをお忘れなく。

まとめ

メリット

70万Rin前後で2万の経験値!

・経験値以外にも報酬が沢山もらえる!

・稀に転生の実のチャンスがある!

デメリット

・失敗することがある(殺してしまう)

・時間が掛かる

・少し面倒

今回のレイドレベリングは、部隊で常設開催されているレイド討伐とは違い、気軽に行ければ良いかなと思って書かせて頂きました。

部隊ごとにレイドルールが敷かれていると思いますが、削り役が必要だったり、平等になるように貢献度を調整したりと何かと気を遣う事が多いと思います。

2人で8000ptレイドを行く最大のメリットは少人数であること8000ptとボスが弱くて参入ハードルが低いことだと思っています。

しかし途中お話した通り、削りなどを考えた場合は逆に初心者には難しい作業になってしまう場合があるのでその時は玄人な部隊員様にお手を借りましょう。

3月14日追記+リライト
情報提供:きこ様 有難うございました!

ではまたノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です