2020年7月2日更新!

無属アタッカーの考え方と育成方法まとめ【ななれん攻略】

※5月3日アーカシュア実装により大幅更新しました。

どーも、電脳管理人(@dennou_manshon)です。

そろそろ本格的な攻略(上級者向け)についても紹介していこうかと思います。

今回は無属のアタッカーについて。

すでに作っている人、作るか悩んでいる人、いるかと思います。

この記事では下記についてご説明していきます。

  • 無属アタッカーの強さ
  • 無属アタッカーの考え方
  • 想定する討伐
  • 無属アタッカーの育成方法
  • 〆のルート
  • ステータス振り

無属のアタッカーについてはこの記事で全て網羅しているつもりです。

無属で困ったらとりあえずこの記事を見れば大丈夫です。

是非参考にして下さい。

最初に・・・

最初にちょっとだけ言わせて下さい。後々「言ってることちげーじゃねぇか!」って言われるのは嫌なので・・・笑

アタッカー育成まとめ(ルート/ステ振り/〆アニマ)【ななれん攻略】

以前この記事で私は

「最初にヒートを育てるならドラゴンがオススメ」

と書いているんですが、これは一般的な育て方の総意と捉えてください

何故なら、ドラゴンがオススメと書いておきながら管理人はドラゴンのヒートを作っていないからです。むしろドラゴン自体使っていません。

実は最初に作ったヒートは無属です。ただこのやり方がオススメできるか微妙だったので、アタッカー編では無属性をオススメしていませんでした。

じゃあなんでドラゴンじゃなくて無属性を作ったのか?っていうと

ドラゴンがいなきゃ倒せない敵はいないけど、無属がいなきゃ倒せない敵はいる。

そう思ったからです(あとシャーマンキングが好きなのでアイアンメイデンを作りたかったのもありますが)

まぁ厳密にはドラゴンでも倒せなくはないですが、大幅に勝率が下がります。

それが「天睨竜(ルードヴェルク測定不能)」です。

無属の強さ

無属性はドラゴンに対して無類の強さを持っていることから

「龍殺し」

なんて呼び方をされる人も多いですよね。いや、その通りです。

意外と見落としがちですが、無属は結構万能だったりします。

まずこの表を見て下さい。

防御側
魔法ゴーレム無属


11.80.61.50.8
魔法0.61
1.81.50.8
ゴーレム1.80.611.50.8
無属11112
1.51.51.50.61

参照:すらぺでぃあ【重要】仕様書(討伐編)より

これはすらいむさんが出した属性倍率の表です。(すらいむさんのはもっと見やすいです、すみません)

見てわかる通り、ドラゴンに対して属性倍率2倍圧倒的強さ。それ以外への攻撃は全て等倍(1倍)と、どんなアニマに対しても下がることがありません。攻撃する側としては非常に優秀です。

勿論ドラゴンは3属性に対して1.5倍の倍率を持っているのでこちらの方が汎用性が高いですが、意外と無属も負けちゃいないってことです。

無属アタッカーの考え方

さて本題です。

先ほどの属性倍率から考えて、無属アタッカーの使い方は3つ。

  • ドラゴン専用アタッカー
  • 万能アタッカー
  • 竜レイドアタッカー

ドラゴン専用アタッカー

天睨竜を筆頭に、恍竜紋などで運用すると大活躍しますね。倍率2倍は、いるのといないのでは攻略の難易度が大きく違います。受けるダメージも0.6倍とかなり耐えることができるものメリット。

万能アタッカー

ドラゴン専用のアタッカーとしての運用が多いと思いますが、敵の属性によってこちらの倍率が下がることがないことから、ドラゴンアタッカーを所持していない人は万能アタッカーとしても十分使えます。

ただこれはあくまでドラゴンを持っていない人が運用する場合に、万能のアタッカーとしても使えるかな?という意味ですので勿論ドラゴンの方が3属性に対して1.5倍取れる分汎用性が高いのを忘れないでください。

竜レイドアタッカー

※5月4日更新

2020年5月4日からとうとうドラゴンのレイドが来ましたが・・・5月11日までの期間限定レイドな上に10,000ptという特に警戒するレイドではありませんでした。

無属が活躍できるようなドラゴンレイドの常設化はまだまだ先のようですね。

という訳で竜レイドアタッカーという考え方はお亡くなりになりました。

そんなこんなでとりあえずドラゴンを討伐する為の無属アタッカーを育成しましょう。

無属の活躍する討伐

想定するのはアロマ討伐でのドラゴンドラゴンレイドの2つ。

アロマ討伐(天睨竜・恍竜紋)

2020年4月時点で、ドラゴンの測定不能アロマ討伐は2種類。

  1. 天睨竜(ルードヴェルグ測定不能)
  2. 恍竜紋(ファムラウル測定不能)

「恍竜紋」はさほど脅威ではありませんが、「天睨竜」はトップクラスの難易度です。無属性がいなければまず安定しません。

ランク13から解放される通常討伐の測定不能「邦域の覇道」に関しては、強いですが特にステータス振りなどで意識する必要はありません。

ドラゴンレイド

ここに関しては実装され次第追記して書いていきますが、無属アタッカー必須のはずです。

いない場合は強い部隊でもかなり殴らなきゃ倒せない気がします。

下で書きますが、ドラゴンレイドに関しては新しく実装された「アーカシュア」が一番適してるアニマです。

ヒート引継ぎのセットアクト〆などが10ターンフル戦闘できた場合期待値が高いんじゃないかと思います。

ただこのレイドのために色々作り直す価値あるかと言われたら微妙な気がします。

無属おすすめアタッカー

無属SSアニマは4種類

  • イーリヴ
  • アイアンメイデン・ジャンヌ
  • オーギウス
  • アーカシュアnew

ジャンヌはシャーマンキングコラボ限定な上、マーケット出品不可の為現状入手することが出来ません。

その為イーリヴオーギウスどちらかでしたが5月にアーカシュアが追加されました。

3体それぞれ良いところがありますが、アーカシュア実装と共に5月4日に実装されるドラゴンレイドを考えるとこれから無属を作るんだったらアーカシュアにするのも一つの手かなとは思います。

イーリヴ

イーリブはファストアクセルを持ち、先手を取る能力に優れ全体的な能力のバランスも良いです。しかし一番最初に実装されている為、ステータス固有値の合計が4体の中で一番低く、攻撃も一番低いのが悲しいところ。

そして可愛くて人気があるため錬成素材がななれんトップクラスに高いです。

天睨竜攻略を考慮した場合でも特に影響しないですが、ドラゴンレイドを想定した場合はアーカシュアと比べるとおそらく差が出てしまう可能性が高いかも知れません。

しかし可愛いは正義です。

私は好きなアニマを使うべきだと思うタイプなのでイーリヴを〆に使うのは全然アリだと思います。

オーギウス

オーギウスはレストブローという現状唯一無二のアビリティを所持しています。その上攻撃と速さが非常に優れておりアタッカーに持ってこいのアニマになっています。

攻撃の固有値が102とは4体の中で一番高い為、万能アタッカーとしても非常に使いやすいと思います。

勿論天睨竜攻略もばっちり。ドラゴンレイドでも高い攻撃力でがっちりメインのアタッカーとして活躍できるはず。

しかしレイドのみを考えた場合、あまりにもアーカシュアが特化した能力であるため、レイドでの活躍はアーカシュアには劣ると思います。

アーカシュア

アビリティは「セットアクト」。ターン開始時に生存する仲間の数×5%の攻撃UPのパッシブアビリティです。

ステータスはジャンヌ・オーギウスと並ぶ324組で非常に高く、全体的なバランスが良い上に防御がかなり高いです。攻撃も2番目ですね。

セットアクトがどう考えてもレイドで本領発揮するアビリティになっているので、レイドのみを考えた場合は「アーカシュア」が一番活躍できるのではないかと思います。が期間限定レイドだったのでこの活躍はまだ先になりそうですね。

セットアクトはターン開始時に判定があるパッシブスキルですが、掛かるのはそのターンのみなので、できるだけ8枠全員10ターン生き残るのがレイドで大ダメージを与えるポイントになりそうですね。

ただ、他の討伐を考えると攻撃力が高いに越したことはないので、オーギウスの方が汎用性が高いのではと思います。

無属性アタッカーの育成方法

対天睨竜戦を考慮した育成になります。

ドラゴンレイドを想定した専用アーカシュア以外はどれもこのルートで問題ないかと思います。

ちなみに羽は使わない前提です。自分の中でこれがとても重要です。

勿論、今後更に強いドラゴンの討伐が出てくるかも知れませんが考え出したらキリがないので、その時が来たらまた考えれば良いです。

育成する上で重要なポイントは3つです。

  1. ヒートブレイブを引き継ぐ事
  2. 攻撃は7900を超える事
  3. 速さは751以上にする事

順番に説明しますが、この条件を超えることが出来ると天睨竜戦で手持ち3体羽無し討伐で勝率95~98%%にもっていく事ができます。ここに関してはいずれ天睨竜戦攻略記事を作成しますので、そちらでパーティ説明をします。

1.ヒートブレイブを引き継ぐこと

対天睨竜戦では、無属性アタッカーにフルアタックを搭載して倒すのが基本です。

クリティカルなしのフルアタ2発で確定で倒せるようになるのがベスト。

そのためにはヒートブレイブは必須であり、引き継いでいないと戦闘が長引くので負ける確率が上がります。

2.攻撃は7900以上を超える事

装飾品を含めて7900を超えればOKです。

これが天睨竜戦でフルアタック2発確定ラインになります。

ヒートブレイブを引き継ぎ、なおかつ攻撃ステータス数値で7900を超えていればフルアタック2発で確定で倒せるようになります。

難しく聞こえますが、普通に無属性で4転生アタッカーを作ったらこの条件は自然とクリアしています。

3.速さ751以上にする事

理由は2つ。

  • 天睨竜のルードヴェルグの速さを抜くため
  • 回避率をMAXにするため

天睨竜では先手を取れるか取れないかが非常に重要なポイントになります。

ちなみに4転の〆でイーリヴを採用した場合、ファストアクセルが付いていると思いますが1ターンのみ速さを抜いてもそこまで意味がないので、イーリヴで〆た場合でも751以上になるように調整することをオススメします。

回避率については750以上でMAXの回避率になりますので、この振り方はスウェイクスルーの相性が非常に良い振り方になっています。これについてはすらぺでぃあ様「速さと回避率のあれこれ」に詳しく載っています。

アーカシュアに関して

汎用的に使いたいのであれば、上で説明した育て方(ヒート3引継ぎ)をした上で、アーカシュアでセットアクト〆で問題ないと思います。

しかし今後ドラゴンレイドに適した型が出てきた場合、ヒートを引き継がない型などが出てきた場合、天睨竜ではあまり使えないアニマになります。その時は天睨竜とレイドは別枠として考えたほうが良いです。

※5月4日更新

レイドは期間限定でそこまで強くなかったのでレイド用アタッカーという考え方は終了しました笑

ただ、セットアクト自体の期待値は10ターンで考えた場合かなり高いらしいので、例えば聖母レイド用に属性レイドアタッカーを作る場合などはセットアクト引継ぎのヒート〆、例えばラフレーヌなどで〆れば期待値の高いレイドアタッカーが作れますが、逆に無属性に限ってはヒートブレイブ持ちがいないのでこの育て方が出来ません。

セットアクト引継ぎのセットアクト〆とかになっちゃうので、無属性の場合はヒート引継ぎのセットアクト〆というのが最良の手になりますね。

ちなみに管理人は作り直しはしない予定。

〆のルート

最後の〆のルートになります。

4転生までにヒートブレイブを3回引き継いでLv3のMAX状態にしておきましょう。

STEP.1
Dランクアニマ

ここは3属性どれでも構いません。

  • ニラマル
  • コハクロン
  • アクアリア
STEP.2
グラベルウィスプ(C)

錬成素材「虚ろ火の囲い」

アビリティ「攻撃増加+5%」

STEP.3
リトルブレイズ(B)

錬成素材「篝火の報せ」

アビリティ「攻撃増加+5%」

STEP.4
フラシオン(A)

錬成素材「両手の伺い」

アビリティ「Lv1プロテクション」

STEP.5
トレンタ(S)

錬成素材「形容信仰」

アビリティ「Lv1パワースイング」

ヘムサヘルの場合

錬成素材「条約公役」

アビリティ「Lv1カットシールド」

STEP.6
SS無属性で〆

イーリヴの場合

錬成素材「善と悪の見識」

アビリティ「Lv1ファストアクセル」

 

オーギウスの場合

錬成素材「拳世の統覚」

アビリティ「Lv1レストブロー」

 

アーカシュアの場合

錬成素材「万記の閲覧」

アビリティ「Lv1セットアクト」

ルート説明

無属Aクラスにコンセルテが追加実装されましたが、錬成前条件が無属性のみのためこのルートの場合リトルブレイズ⇒フラシオンのみになりますので注意しましょう。

アイアンメイデン専用ルート

アイアンメイデン・ジャンヌはどの属性からでも錬成可能な特殊なアニマになっています。

その為、非常に強力なルートを通ることが可能です。

アイアンメイデンルートα

従来のオススメルートだったαルート。

コラボキャラを使い下記2つを取得するルート。

  • スウェイクスルー
  • ウィークアイ
STEP.1
Dランクアニマ

ここは3属性どれでも構いません。

  • ニラマル
  • コハクロン
  • アクアリア
STEP.2
グラベルウィスプ(C)

錬成素材「虚ろ火の囲い」

アビリティ「攻撃増加+5%」

STEP.3
リトルブレイズ(B)

錬成素材「篝火の報せ」

アビリティ「攻撃増加+5%」

STEP.4
カゲロウ(A)

錬成素材「隠逸の心得」

アビリティ「Lv1スウェイクスルー」

STEP.5
シルバ(S)

錬成素材「シルバーアームズ」

アビリティ「Lv1ウィークアイ」

STEP.6
アイアンメイデン・ジャンヌ

錬成素材「シャマシュ」

アビリティ「Lv1プレッシェンド」

ジャンヌの全属性から進化可能という特性を使って、獣族のカゲロウでスウェイクスルーを通ります。そのままシルバを通ってウィークアイを取得するのは今後の為です。現状竜だけを狙い撃ちする討伐はないのでいつか使えれば・・・という感じですね。

アイアンメイデンルートβ

ディーカンス・ウーボリマー実装によって可能となったルート。

攻撃増加フルアタックを通り、スウェイクスルーを装飾品で補う形です。

  • 攻撃7%増加
  • Lv1フルアタック

個人的にはこのルート通ることが出来たら非常に強いかなと思います。

STEP.1
Dランクアニマ

ここは3属性どれでも構いません。

  • ニラマル
  • コハクロン
  • アクアリア
STEP.2
グラベルウィスプ(C)

錬成素材「虚ろ火の囲い」

アビリティ「攻撃増加+5%」

STEP.3
マグザント(B)

錬成素材「抱えた熱量」

アビリティ「攻撃増加+5%」

STEP.4
ディーガンス(A)

錬成素材「海淵の冷炎」

アビリティ「攻撃増加+7%

STEP.5
ウーボリマー(S)

錬成素材「舷窓の査べ」

アビリティ「Lv1フルアタック」

STEP.6
アイアンメイデン・ジャンヌ

錬成素材「シャマシュ」

アビリティ「Lv1プレッシェンド」

ルートポイント

合計攻撃17%増加フルアタックを通るルート。

フルアタックを一回通ることで、装飾品一つでフルアタをLv5にすることが出来ます。

「天睨竜」はフルアタがあれば他のアビリティは必要ないので、空いた装備は楊貴の腕輪にスウェイクスルーと攻撃増加3%などがオススメ。この装備にすると装飾込みで攻撃が9000を突破します。もしくはウルキュロスでガッツ+スウェイクスルーなども良いかも知れません。

〆時のステータス振り

あくまで個人的なオススメのステータス振りになります。

4転時の振り分けポイントは360pt。

攻撃増加+5%を2回通っている前提です。

イーリヴの場合

体力:無

攻撃:295

防御:無

速さ:20

幸運:45

 

この振り方をするとステータス画面はこんな感じ。

体力:4527

攻撃:7448

防御:3800

速さ:759

幸運:259

※若干のズレがある可能性があります。

速さ19振りでも751に達するのですが、敵のステータス±1は順番がランダムになる可能性があるので念の為20振りにしています。

これにプラスして装飾品で攻撃500前後上昇させれば7900突破するのでフルアタックで確定2発になります。

オーギウスの場合

体力:無

攻撃:311

防御:無

速さ:4

幸運:45

 

この振り方をするとステータス画面はこんな感じ。

体力:4172

攻撃:8428

防御:3684

速さ:754

幸運:251

※若干のズレがある可能性があります。

速さに4、幸運45に振ってあまりを全て攻撃に振って今ますが、余裕で必要攻撃力に達しています。

7900を下回らないように攻撃に振って、残りを防御に振ることでより万能型のオーギウスにしても良いかも知れません。

ポイント

オーギウスの場合は装飾品なしで7900をオーバーしているので、わざわざ値段の高い「楊貴の腕輪」にフルアタックを搭載しなくても良いのが利点です。4空きスロットの内フルアタ3つ、残りをスウェイクスルーに当てるのがオススメです。

アーカシュアの場合

体力:無

攻撃:283

防御:無

速さ:32

幸運:45

 

この振り方をするとステータス画面はこんな感じ。

体力:4349

攻撃:7805

防御:4111

速さ:756

幸運:251

※若干のズレがある可能性があります。

何も振らなくても防御が4000超えているのが凄いですね。これはあくまで天睨竜を想定した振り方です。もしレイドに特化させたい場合は速さに振る必要はありません。全て攻撃に回して良いかと思います。

アイアンメイデン・ジャンヌの場合

体力:無

攻撃:285

防御:無

速さ:32

幸運:45

 

この振り方をするとステータス画面での数値がこのようになります。

体力:4971

攻撃:7386

防御:3956

速さ:756

幸運:251

※若干のズレがある可能性があります。

体力が非常に高いアイアンメイデンですが攻撃は一番低いです。装飾品で攻撃を600前後上げれば問題ありません。

先ほどのβルートを通れれば攻撃が大幅に増加します。

無属アタッカーまとめ

無属のアタッカーは、作るか作らないか悩んでいる人が一番多いかなと思い、無属からご紹介しました。

無属はヒート引継ぎのアタッカー以外にも、ピックヘイトの〆に採用するのも実は良かったりします。

各属性のアタッカーについても今後紹介していきますので、何かご要望があればTwitterで教えて下さい。

アタッカー自体の作り方・〆ルートについてはこちらから。

アタッカー育成まとめ(ルート/ステ振り/〆アニマ)【ななれん攻略】

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です